代表あいさつ

株式会社 レリック 代表の想い

昨今、社会問題とも言われている少子高齢化、核家族化、また孤独死や自殺と言った悲しい現実が多い中、ご遺族の手によって、故人様が生活していたお家に遺された、家財道具やご遺品・想い出の品物を、時間をかけて整理する事がやりたくても困難となってきている現在…。遺品整理を業者に依頼をする方が多くなってきております。

我々レリックでは、生前の想い出整理・空家整理・相続支援整理・遺品整理・特殊清掃・除菌脱臭の業務をさせて頂く心に、「お客様の想いに寄り添い、心を込めた整理清掃作業」を基本に整理作業をさせて頂きます。

家財整理(生前の想い出整理・空家整理・相続支援整理・遺品整理)を通して、地域社会福祉へも目を向け、生活困窮者の方をはじめとし、各団体様への寄付活動をすることにより、より一層、お客様へのサービス向上に取り組む姿勢で務めております。

現在の日本は、高齢化社会と言われておりますが、世界から見ると、超高齢化社会がすでに到来しているとも言われています。
核家族化により、離れて暮らしてしまっている家族…介護保険適用の基準も高くなってしまっており、これまで施設などに入れていた方も、ご自身で生活していかなければいけなくなり、より誰にも看取られることなく最期を迎えられる方も多くなってくるという数字も出ております。

社会の流れにより、地方から都心へ居住拠点を移される方も年々多く、ご実家を継がれない方により、全国的な空き家問題にも発展しております。
国の政策により、各地域での空家問題解決に向けた動きも活発になってきておりますが、並行して住宅要確保配慮者数も増加傾向にあります。

これは、孤立死の発生を恐れ、高齢者入居を拒んでしまう管理会社・大家様も増えていることから、国としても、各市区町村単位で、見守り・家賃保証・家財整理(遺品整理)を行っている企業との連携を図り、少しでも問題解決に向けて動く様に指示が出ております。

レリックでは、見守り・家財整理(生前の想い出整理・空家整理・相続支援整理・遺品整理)の対応をさせて頂いており、見守りにおいては、全国対応となっております。
家財整理(生前の想い出整理・空家整理・相続支援整理・遺品整理)は、愛知県をはじめとする中部地区、北陸地区の対応を、レリック本社で対応させて頂き、兵庫県を拠点に関西地区は、レリック関西支店で対応させて頂きます。
また、2017年には、沖縄県にてレリックの家財整理(生前の想い出整理・空家整理・相続支援整理・遺品整理)を提供できる環境を整えさせて頂きます。

大切な方がお亡くなりになられて、故人様が生前住まれていたお家を整理しなければいけない…。
突然のことで、何から手を付けてよいのかパニックにもなってしまいます。
通夜、告別式と同時にレリックへ相談のお問合せもいただくことがありますが、、レリックの想いとしては、即動ける準備はさせて頂いておりますが、ご遺族様からの事情をお聞きし、故人様をお送りするお通夜・お葬儀にて最期を可能な限り共にして頂きたいと考えております。
  
レリックでは、ご遺族様の為に悲しい気持ちを少しでも和らげるお手伝い、明日への一歩を踏み出して頂ける様に、遺されたご遺品を一つ一つ手に取り、多くの遺品の中より、ご遺族様・故人様の大切な想い出の品物・ご遺品を届けさせて頂きます。

代表取締役 神野 敏幸

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ