除菌と抗菌でウイルスのダブル除菌!

2020年7月25日

WHO・CDC・厚生労働省の3者が定めた新型コロナウイルス除菌方法


レリックでは、国難となっている新型コロナウイルスに対して、横浜の大黒ふ頭に停船していた「ダイヤモンドプリンセス号」の除染に携わらせて頂き、その後も、加盟している一般社団法人 日本特殊清掃隊として、様々な企業にて感染者発生時の事前相談や実際に感染者発生による除染作業に除菌対応を行わせて頂いております。

ダイヤモンドプリンセス号の除染に携わった国内の業者は、10社ほどで、その中でも日本特殊清掃隊メンバー8社がダイヤモンドプリンセス号の除染に携わっております。


この、WHO・CDC・厚生労働省の3者が定めた除菌方法と、世界が認めた光触媒での抗菌方法を組み合わせることで、安心できる空間の提供を可能とします。

ドアノブ・壁・床・家具や事務什器などのモノというモノに対しての除菌を行い、きれいにした後に、光触媒での抗菌を施工することで、除菌後にもウイルス(菌)を分解除去し続けてくれる効果があります。

世界が認めた光触媒技術「次世代抗菌バリアコーティング剤」

ケスキン(keskin)とは?


最先端の光触媒技術による分解除去 ケスキン keskin の成分である酸化チタンに光が当たることにより、活性酸素という有機物を分解できる物質ができます。

その活性酸素が菌などの有機化合物と接触することによって抗生物質を酸化させ、水や二酸化炭素などに分解します。

菌の死骸も残さない、世界も認めたMade in Japanの革新的技術です。

ケスキン(keskin)光触媒施工費用

場所 施工時間

目安

想定面積

(㎡)

施工単価

(㎡)

販売価格
(例)
お風呂 30分 20 3,000円 60,000円
子供部屋 1時間 60 2,000円 120,000円
寝室 1時間 80 1,800円 144,000円
リビング 1時間 100 1,600円 160,000円
リビング 3時間 250 1,500円 375,000円
家全体 8時間 400 1,300円 520,000円

※別途消費税がかかります。
※その他、状況により交通費及び宿泊費等その他諸経費が別途かかる場合があります。
※基本現地確認による見積り提出になります。

一般的な抗菌・除菌との違い~死骸までも残さない分解除去~


コーティング面に光が当たることで、菌の不活性化だけでなく、死骸までも分解します。

また、菌やウイルスは最終的に水と二酸化炭素などに完全分解され、新たな菌やウイルスを生み出すリスクもありません。

効果持続力について~促進耐候性試験と耐摩耗試験結果~

【促進耐候性試験】

雨・風にさらされる環境を想定し、コーティング層の耐久性を測る試験を実施。

2500時間(実環境15年相当)経過後の計測で層の残存を確認。


試験期間:愛知県公的試験期間
試験方法:走査型電子顕微鏡
施工後の断面図を確認すると、約3ミクロン程度の酸化チタンを形成している。
また、耐候性試験実験後においても酸化チタンが存在していることが確認できる。

【耐摩耗輪試験】

※1kgの荷重をかけて1000回転した後の表面・断面

【想定塗膜残存期間】


試験期間:JFEテクノリサーチ
試験方法:耐摩耗輪試験
1000回転後の施工断面をSEM撮影し、断面に残るコーティング層の厚みを計測。
初期値と残存膜厚の差を計算し、実環境下での持続期間を確認。

 

効果の持続性~ウイルス・菌の洗浄度確認

効果の持続性については、前述の検査結果となりますが、以下のグラフは、除菌施工前のデスクの上に存在するウイルスの数で、その後、2段目のグラフは、新型コロナウイルスの除菌にも最も効果のある加速化過酸化水素水にて除菌した際のウイルス数です。
3段目のグラフは、最終的に、光触媒 ケスキン施工をした際の数値となります。

光触媒ケスキンを施工することにより、ただの除菌ではなく、光に当たっている限り除菌し続ける効果があります。
※室内の蛍光灯・通常証明でも抗菌効果を発揮します。
更に、ケスキンでは、銀イオンも含まれており、暗闇でも抗菌し続ける効果があります。

 エビデンス(証拠の意味・証拠・裏付け)


エビデンス資料PDF
引用:株式会社 TWOホームページ エビデンスページ

様々な環境に有効な光触媒施工ケスキンです。
まずは、お問合せページ若しくはフリーダイヤルから、お気軽にご相談ください。

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ