物にも第二の人生を!!

2019年10月10日

レリックでは、各家財整理をお任せいただいたお客様がご不要になられた家具や小物・食器などを可能な限りリサイクル・リユースをするように心がけて仕分け作業を行っております。
リサイクルリユースには、国内でのリサイクル・リユースと海外でのリユースとがあります。

これまでは、国内外ともにリサイクル・リユースは提携先の業者さんへ持込をしておりましたが、今期の新たな事業として、愛知県常滑市に物流倉庫を構え、自社にて国内外のリサイクル・リユース事業を始めました。

8月中旬に倉庫の契約を済ませ、9月より倉庫に家具・小物・食器の保管を始めました。

家具は高さを合わせて保管し、食器は洗浄した後に新聞紙で保護していきます。

各家財整理現場より回収してきた家具・家財を種類別に再仕分けを行い、食器は陶器製・ガラス製とで仕分けしていきます。
それぞれの品物を仕分け、大型家具へ詰め込みも隙間のないように詰め込みを行い、家具にも傷がつかない様に毛布などで養生していきます。

海外リユース1本目を輸出していきにあたり、グループの仲間に沢山支えられて研修を行いながらの準備となりました!
各社それぞれの業務もありながら、レリックまでお越し頂いたことにとても感謝です!

仕分け作業も大詰めになり、9月30日に晴れて40フィートコンテナ(全長約12M/約76㎥)がレリックに到着しました!
コンテナはとても大きく、これからの詰め込み作業がちゃんと終わるのかとても心配でした。

着々とコンテナへ積み込んでいっておりますが、開始早々にコンテナ内が暑すぎて熱中症気味になってましたので、急遽業務用扇風機を庫内に向けて設置しました。
コンテナ内1列積み込むのに、慣れていない為に約50分…
少しずつ慣れてきても、まだまだ1列積み込むのに30分から40分かかります。

ただ、コンテナ内も隙間のないようにきれいに積み込んでいきますので、時間はかかってしまいます。
これも、海外で必要とされる方々に少しでも多くの品物を手に取ってほしいと思い、手を抜かずに積み込んでいきます。

コンテナ積み1日目は9割まで進み、残りは翌日完了させる事として1日目は終了!
2日目は、最後の仕上げで残り2列の積込みでした。

最終列は、レリックの段ボールで1面を埋めて、コンテナ第1号の完成です!

最後に、コンテナ積みを行った仲間で記念写真です。

現在海外用コンテナは月に1本輸出目標としておりますが、今後は月に2本を輸出できるように体制を整えていきたいと思います。

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ