新型コロナウイルス除菌対応可能!

レリックも加盟している、日本特殊清掃隊ですが、世間を恐怖にしている新型コロナウイルスの除菌作業を可能としております。

除菌作業については、厚生労働省アメリカ疾病管理センター(CDC)・世界保険機関(WHO)で消毒方法を協議し定めた最新の消毒方法、危機管理方法で臨みます。

特殊清掃を行っている様々な会社が新型コロナウイルスの除菌対応可能と謳っていますが、実際に対応可能な事業者はほぼ皆無です。

日本特殊清掃隊が対応した案件のスタートは、株式会社UNISons社と共に、ダイヤモンドプリンセス号の除染作業に始まり、現在では、全国各地の企業・施設・工場での除染作業を行っております。

公的機関3者に定められた確かな薬剤と除菌方法

新型コロナウイルス感染者発生ともなると、様々な場所で除菌作業を行うこととなります。

現在は、多くの業者が除菌作業の対応可能とホームページ等で営業を行っておりますが、新型コロナウイルスの検体を手に入れれないことから、何が除菌に対して効果のある方法なのか?

ほとんどの業者が見よう見まねで除菌作業を行ってしまっている現状があります。

レリックでは、一般社団法人 日本特殊清掃隊にも加盟しており、あのダイヤモンドプリンセス号の除染作業に携わらせて頂いております。

このダイヤモンドプリンセス号での除染作業では、WHO・CDC・厚労省の3者が定めた方法で除染作業を行ったものであります。

これは、初の公式な除菌作業であり、国際特許を取得している加速化過酸化水素を使った消毒剤バイロックス(Virox)を使用して消毒します。

バイロックス(Virox)は高い効力と安全性ならびに環境の持続可能性が確保された除菌剤です。

ドレープ、布製の装飾品、家具、カーペットもバイロックス(Virox)のソリューションによりHEPA(※1)規格の吸引掃除機とカーペット掃除機で厳重にクリーニングします。

船のHVACシステム(※2)も徹底的に消毒し、空気処理機のフィルターを高性能エアフィルターであるHEPAフィルターと交換します。

徹底的な管理のもと、除菌作業を行った国内の業者で、緊急対応可能な有志が集まっているのが、日本特殊清掃隊となります。

その他の業者は、作業工程や作業方法を理解しておりませんので、安易に除菌作業を依頼するのは、無駄な作業を行ってしまっている可能性があります。

船内での除菌作業風景については、徹底的な管理のもと入退船・除菌作業を行っているために、除菌作業中の写真はございませんが、この国難に我々日本特殊清掃隊が提供出来る物は【技術】です。

 

今後の脅威としては、感染者が発生した場所の緊急時対応ですが、現在寄せられている事前相談では、新型コロナウイルス感染者が発生し、そこから24時間から48時間以内に対応してほしい!という声が多数です。

企業・工場・銀行・店舗・船会社等からのご相談が多く、長期の休業が困難なことから、この様な声が上がっております。

その上な状況であっても、日本特殊清掃隊では、全国各地の加盟業者によって、即対応を可能としております。

今回のダイヤモンドプリンセス号については、横浜の港に停船した際から除菌作業についての提案書を出しておりましたが、実際に召集の声が届いたのは、3月18日です。

3月18日に召集が入り、日本特殊清掃隊メンバー内で人員確保の指示が入り、実際に現地に入ったのは、3月19日です。
実に1日で全国各地から日本特殊清掃隊メンバー約20人が集まり、除菌作業に当たっているのです。

今回は、横浜の港に3月25日までしか停船できないことから、1日8時間の3交代制で24時間の除菌作業を行っております。

レリック本体からは、神野・神之田・宮道の3名が入り、レリック琉球からは渡名喜が除菌作業に入っております。

愛知県内では、厚生労働省からの通達で、葬儀会館において除菌作業を行っていない施設では、葬儀を控えなければいけないなどの情報も出ております。

これまで、レリックのホームページ内にて新型コロナウイルスに対しての除菌作業の提案記事を書かせて頂きましたが、今回のダイヤモンドプリンセス号での除菌作業に入ったことから、感染者が出てしまった際の除菌作業(厚生労働省・アメリカ疾病管理センター(CDC)・世界保険機関(WHO)で消毒方法を協議し定めた最新の消毒方法、危機管理方法)を行えるのは、愛知県内では、レリックのみであります。

また、全国各地で考えても、日本特殊清掃隊しか対応できない状況であります。
現在、日本特殊清掃隊でも、動員人数には制限がありますので、除菌作業における技術指導等を含めて、加盟企業を募集しております。

国難だからこそ、1社での対応ではなく、有志が集まり、力を合わせるときです。

料金プラン

プラン ライトプラン スタンダードプラン パーフェクトプラン
床平米単価 1,000円 3,000円 6,000円
オゾン燻蒸
薬剤散布  
ドアノブ拭き上げ  
壁拭き上げ    
机拭き上げ  
床拭き上げ    
加速化過酸化水素    
バイオ仕上げ  

※除菌指導研修は、1式100,000円となります。
公立小中学校については、50,000円とさせていただきます。
内容は、資料を使用した講義及び実技研修となります。(所要時間1時間から1時間30分ほど)
※表示価格は消費税抜き価格です。
※床がカーペットの場合は床平米1000円追加!
スタンダードプラン…厚労省推奨作業方法
パーフェクトプラン…WHO、CDC、厚労省推奨方法

お気軽にご相談ください!

当ホームページをご覧になられた方は、作業内容・全体的な費用・日数がどれだけかかるのかも不安材料の一つだと思います。
しかしながら、実際に除菌作業を行う環境(状況・家具什器・事務什器・電子機器)面積などによって、対応方法が異なってくるために、全ての情報を載せることは難しく、事前にご相談いただければと思います。

新型コロナウイルス除菌作業についての資料を送付させて頂きますので、問い合わせフォームからご請求お願いします。

今後、除菌作業における費用面は、データを取りまとめ、公開できるように努めますが、現在はお問い合わせ頂き都度相談させて頂きます。

レリックの新型コロナウイルス除菌対策緊急対応電話については、以下の連絡先にお願いします。

新型コロナウイルス除菌対応専用電話 080-8977-0884

24時間体制で相談を受け付けております。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お問い合わせ内容

    除菌業者選びは慎重に!

    新型コロナウイルス除菌対応は、除菌対応件数何千件という表記をしているところは、実際に対応したことのない業者です。
    なぜならば、新型コロナウイルスの除菌作業は、今回のダイヤモンドプリンセス号が全国初の除菌作業であり、厚生労働省・アメリカ疾病管理センター(CDC)・世界保険機関(WHO)で消毒方法を協議し定めた最新の消毒方法、危機管理方法の技術を持っているのは、日本特殊清掃隊のみだからです。

    あとは、アメリカのベルフォア社など、極少数です。

    ホームページの言葉のみで依頼をかけるのはとても危険な話です。
    まずは、ご相談ください。

    除染・除菌作業映像

    都内の企業様で、感染予防を行わせて頂いた作業風景をTBS局に取材していただきました。

     

    収益物件数No.1 国内最大の不動産投資サイト「楽待」のYouTubeチャンネルさんから取材を受けました
    【新型コロナ】特殊清掃のプロに聞く、自宅で使える消毒法とは?


    ※当映像は感染予防作業の映像になります。
    実際の感染者発生現場では、作業員も防護服・面体マスクを着用し、作業を行わせて頂きます。

    新型コロナウイルス除菌対応専用電話 

    080-8977-0884

    24時間体制で相談を受け付けております。

    WHO・CDC・厚生労働省の3者が定めた新型コロナウイルス除菌方法


    レリックでは、国難となっている新型コロナウイルスに対して、横浜の大黒ふ頭に停船していた「ダイヤモンドプリンセス号」の除染に携わらせて頂き、その後も、加盟している一般社団法人 日本特殊清掃隊として、様々な企業にて感染者発生時の事前相談や実際に感染者発生による除染作業に除菌対応を行わせて頂いております。

    ダイヤモンドプリンセス号の除染に携わった国内の業者は、10社ほどで、その中でも日本特殊清掃隊メンバー8社がダイヤモンドプリンセス号の除染に携わっております。

    この、WHO・CDC・厚生労働省の3者が定めた除菌方法と、世界が認めた光触媒での抗菌方法を組み合わせることで、安心できる空間の提供を可能とします。

    ドアノブ・壁・床・家具や事務什器などのモノというモノに対しての除菌を行い、きれいにした後に、光触媒での抗菌を施工することで、除菌後にもウイルス(菌)を分解除去し続けてくれる効果があります。

    世界が認めた光触媒技術「次世代抗菌バリアコーティング剤」

    ケスキン(keskin)とは?


    最先端の光触媒技術による分解除去 ケスキン keskin の成分である酸化チタンに光が当たることにより、活性酸素という有機物を分解できる物質ができます。

    その活性酸素が菌などの有機化合物と接触することによって抗生物質を酸化させ、水や二酸化炭素などに分解します。

    菌の死骸も残さない、世界も認めたMade in Japanの革新的技術です。

    ケスキン(keskin)光触媒施工費用

    場所 施工時間

    目安

    想定面積

    (㎡)

    施工単価

    (㎡)

    販売価格
    (例)
    お風呂 30分 20 3,000円 60,000円
    子供部屋 1時間 60 2,000円 120,000円
    寝室 1時間 80 1,800円 144,000円
    リビング 1時間 100 1,600円 160,000円
    リビング 3時間 250 1,500円 375,000円
    家全体 8時間 400 1,300円 520,000円

    ※別途消費税がかかります。
    ※その他、状況により交通費及び宿泊費等その他諸経費が別途かかる場合があります。
    ※基本現地確認による見積り提出になります。

    一般的な抗菌・除菌との違い~死骸までも残さない分解除去~


    コーティング面に光が当たることで、菌の不活性化だけでなく、死骸までも分解します。

    また、菌やウイルスは最終的に水と二酸化炭素などに完全分解され、新たな菌やウイルスを生み出すリスクもありません。

    効果持続力について~促進耐候性試験と耐摩耗試験結果~

    【促進耐候性試験】

    雨・風にさらされる環境を想定し、コーティング層の耐久性を測る試験を実施。

    2500時間(実環境15年相当)経過後の計測で層の残存を確認。


    試験期間:愛知県公的試験期間
    試験方法:走査型電子顕微鏡
    施工後の断面図を確認すると、約3ミクロン程度の酸化チタンを形成している。
    また、耐候性試験実験後においても酸化チタンが存在していることが確認できる。

    【耐摩耗輪試験】

    ※1kgの荷重をかけて1000回転した後の表面・断面

    【想定塗膜残存期間】


    試験期間:JFEテクノリサーチ
    試験方法:耐摩耗輪試験
    1000回転後の施工断面をSEM撮影し、断面に残るコーティング層の厚みを計測。
    初期値と残存膜厚の差を計算し、実環境下での持続期間を確認。

     

    効果の持続性~ウイルス・菌の洗浄度確認

    効果の持続性については、前述の検査結果となりますが、以下のグラフは、除菌施工前のデスクの上に存在するウイルスの数で、その後、2段目のグラフは、新型コロナウイルスの除菌にも最も効果のある加速化過酸化水素水にて除菌した際のウイルス数です。
    3段目のグラフは、最終的に、光触媒 ケスキン施工をした際の数値となります。

    光触媒ケスキンを施工することにより、ただの除菌ではなく、光に当たっている限り除菌し続ける効果があります。
    ※室内の蛍光灯・通常証明でも抗菌効果を発揮します。
    更に、ケスキンでは、銀イオンも含まれており、暗闇でも抗菌し続ける効果があります。

     エビデンス(証拠の意味・証拠・裏付け)


    エビデンス資料PDF
    引用:株式会社 TWOホームページ エビデンスページ

    様々な環境に有効な光触媒施工ケスキンです。
    まずは、お問合せページ若しくはフリーダイヤルから、お気軽にご相談ください。

    レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

    フリーダイヤル 0120-12-4488

    メールでの無料お見積り

    レリックの作業対応エリア

    遺品整理・特殊清掃対応エリア

    株式会社レリック
    TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

    メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ