新型コロナウイルス除菌作業 全国対応可能!

レリックも加盟している、日本特殊清掃隊ですが、世間を恐怖にしている新型コロナウイルスの除菌作業を可能としております。

除菌作業については、厚生労働省アメリカ疾病管理センター(CDC)・世界保険機関(WHO)で消毒方法を協議し定めた最新の消毒方法、危機管理方法で臨みます。

特殊清掃を行っている様々な会社が新型コロナウイルスの除菌対応可能と謳っていますが、実際に厚生労働省・CDC・WHOが定めた最新の消毒方法・除菌方法のノウハウをもって対応可能な事業者はほぼ皆無です。

国際特許を取得している加速化過酸化水素を使った消毒剤バイロックス(Virox)を使用して消毒していく方針です。

バイロックス(Virox)は高い効力と安全性ならびに環境の持続可能性が確保された除菌剤です。

ドレープ、布製の装飾品、家具、カーペットもバイロックス(Virox)のソリューションによりHEPA(※1)規格の吸引掃除機とカーペット掃除機で厳重にクリーニングします。

この定められた消毒・除菌に対してのノウハウを持っている国内の業者で、緊急対応可能な有志が集まっているのが、日本特殊清掃隊となります。

今後の脅威としては、感染者が発生した場所の緊急時対応ですが、現在寄せられている事前相談では、新型コロナウイルス感染者が発生し、そこから24時間から48時間以内に対応してほしい!という声が多数です。

企業・工場・銀行・店舗・船会社等からのご相談が多く、長期の休業が困難なことから、この様な声が上がっております。

その上な状況であっても、日本特殊清掃隊では、全国各地の加盟業者によって、即対応を可能としております。

愛知県内では、厚生労働省からの通達で、葬儀会館において除菌作業を行っていない施設では、葬儀を控えなければいけないなどの情報も出てきているようです。

これまで、レリックのホームページ内にて新型コロナウイルスに対しての除菌作業の提案記事を書かせて頂きましたが、感染者が出てしまった際の除菌作業(厚生労働省・アメリカ疾病管理センター(CDC)・世界保険機関(WHO)で消毒方法を協議し定めた最新の消毒方法、危機管理方法)のノウハウを愛知県内で持っているのは、レリックのみであります。

また、全国各地で考えても、日本特殊清掃隊しか対応できない状況であります。
現在、日本特殊清掃隊でも、動員人数には制限がありますので、除菌作業における技術指導等を含めて、加盟企業を募集しております。

国難だからこそ、1社での対応ではなく、有志が集まり、力を合わせるときです。

当ホームページをご覧になられた方は、作業内容・費用・日数がどれだけかかるのかも不安材料の一つだと思います。
しかしながら、実際に除菌作業を行う環境(状況・家具什器・事務什器・電子機器)面積などによって、対応方法が異なってくるために、全ての情報を載せることは難しく、事前にご相談・現地確認をさせて頂き、提示していきます。

今後、除菌作業における費用面は、データを取りまとめ、公開できるように努めますが、現在はお問い合わせ頂き都度相談させて頂きます。

レリックの新型コロナウイルス除菌対策緊急対応電話については、以下の連絡先にお願いします。

新型コロナウイルス除菌対応専用電話
080-8977-0884

24時間体制で相談を受け付けております。

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ