遺品整理大阪市旭区での事例(大阪府大阪市 レリック関西支店)

遺品整理のビフォーアフター

間取り 2LDK
作業時間 8時間
作業人数 4名
作業料金 168,000円

大阪市旭区で、遺品整理のご依頼を頂きました。

古くからの民家が密集している、下町情緒の溢れる街でした。

昔の住宅は階段の傾斜が大変きつく、家財の搬出には若い者でもそれなりの労力が必要になります。

『この階段を80代の夫婦が昇り降りしてたんだよ!』

と、お客様から聞かされ、唯々感心致しました。

 

宅内にある物は、お客様が一通りご覧になられたそうで、「写真も必要な物は取ったから、残りはいらない」との事でした。

しかし、≪お客様が見落とされている物がある≫という前提で、レリックでは再度チェックをしながら丁寧に整理を致します。

 

今回の整理に於いても、お客様がまだご覧になられていないであろう写真をお渡ししたところ、大変喜んで頂けました。

 

大切なご遺品は、一度処分してしまうと取り返しがつきません。

貴金属だけでなく、写真などの想い出の品も丁寧に捜索・仕分けをして、お返し致します。

 

レリック関西では、お客様から追加作業のご依頼があった場合を除いて、作業後に見積り金額を超える追加請求を行う事はございませんのでご安心下さい。

また、遠方だから作業費が割高になるという事はありませんので、ご安心下さい。

 

大阪府大阪市、堺市、吹田市、箕面市、茨木市周辺での遺品整理・生前整理・特殊清掃・家財整理・空家整理・ゴミ屋敷整理でお困りの際は、お気軽にご相談下さい。

レリック関西支店の活動は兵庫県南部・播磨エリアだけではありません。

兵庫県北部の豊岡市方面、関西全域(神戸市・大阪市・大阪府・京都市・京都府・他)はもちろんですが、徳島県・岡山県・鳥取県も対応エリアです。

遠方だから作業費が割高になるという事はありませんので、ご安心下さい。

エリアに関わらず、お見積りは無料です。

 

 

◆遺品整理・生前整理・特殊清掃・家財整理・空家整理・ゴミ屋敷整のご相談はお気軽に。

★レリック関西支店★

ホームページ  https://www.ihinseiri-relic.com/

メール  relic-kansai@hera.eonet.ne.jp

所在地  兵庫県姫路市大塩町421

電話  0120-690-594

電話に出られなかった場合は、090-◆◆◆◆-0099から折り返し電話をさせて頂きます。

 

 

 

■大阪市

大阪市(おおさかし)は、日本の近畿地方、大阪府のほぼ中央に位置する市で、同府の府庁所在地である。政令指定都市に指定されている。

大阪市は、大阪府、近畿地方および西日本の行政・経済・文化・交通の中心都市であり、市域を中心として、大阪都市圏および京阪神大都市圏が形成されている。大阪市の2014年度の市内総生産は約22兆円で、政令指定都市中最大であり2倍から3倍の人口を擁する北海道や千葉県、兵庫県など1つの道府県の県内総生産を上回る。京阪神大都市圏の圏内総生産は、国内では首都圏に次ぎ、世界的にも上位にある。また市内の従業者数、事業所数、上場企業本社数は共に東京都区部に次いで国内2位である。夜間人口は横浜市に次いで全国2位の約270万人、人口密度は全国の市で5位(政令指定都市中で1位)、昼間人口は市外から多くの通勤・通学者が流入するため東京23区に次ぐ約356万人となる。面積は全国に20市ある政令指定都市の中でも川崎市、堺市、さいたま市に次ぎ4番目に小さく東京都区部のおよそ3分の1、横浜市のおよそ半分、名古屋市のおよそ3分の2程度であるが政令指定都市の中では行政区が24区と最大であるため面積が10?に満たない行政区がほとんどである。近年では都心回帰が顕著で、大阪都心9(北区、中央区、西区、天王寺区、浪速区、福島区、都島区、淀川区、阿倍野区)を中心に増加傾向にある。また、都心9区ではマンションやホテル用地、商業地の需要が高いため地価が高騰している。

古代から瀬戸内海・大阪湾に面した当時の国際的な港である住吉津や難波津などのある外交に関連した港湾都市として栄え、古代の首都としての難波宮、難波京などの都城も造営された。中世には、浄土真宗の本山であった石山本願寺が置かれ、寺内町として発展した。近世初期には豊臣秀吉が大坂城を築城し、城下町が整備された。江戸時代には天領となり、江戸をしのぐ経済・交通・金融・商業の中心地として発展。天下の台所と称され、豊かな町人文化を育んだ。明治時代に入ると、繊維工業(船場の繊維街なども有名)を中心とした工業都市となり、「東洋のマンチェスター」、「煙の都」と称された。戦後も長らく経済に関しては東京をリードする立場が続いた。[要出典]

第二次世界大戦後には、重化学工業の比重が高まり、今日も阪神工業地帯の中核を担う。他方で、卸売業を中心に商業活動も活発で、道修町(薬種)、松屋町(玩具)、本町(繊維)など市内各所に問屋街が発達している。また中之島や北浜界隈には、金融街が形成されている。市役所の所在する中之島から大阪城にかけては、官公庁や公的機関が数多く立地している。

日本の民間研究所が2016年に発表した「世界の都市総合力ランキング」では、世界22位と評価された。また、アメリカのシンクタンクが発表した世界都市ランキングにおいて、世界52位と評価されており、日本では東京に次いで2位である。イギリスのシンクタンクが発表した2016年の報告書によると、世界17位の金融センターと評価されている。

■旭区

大阪市の北東部で淀川左岸側に位置し、北に淀川、西に城東貨物線、南に国道163号・都島通が隣接している。大半は住宅地として形成されているが、千林・森小路は大阪有数の千林商店街を中心に多くの商店街が連なっており、商業地も形成されている。大宮北部は大阪工業大学があるため学生が多く住んでいる。公共施設等は大宮南部・中宮南部に東の国道1号から西の城北筋まで東西に設置されている。淀川右岸側へは豊里大橋、菅原城北大橋、赤川鉄橋(2013年に歩行者通路使用停止)が架かっている。

人口は1960年(昭和35年)には14万人を超えていたが、それ以降から2015年(平成27年)までは年々減少している[1] 全人口の内65歳以上の割合は28.9%と大阪市内の区で4番目に高い。[2] 木造建築物が比較的多く、重点密集市街地が存在する市町村の1980年(昭和55年)以前木造住宅密度は、全国の自治体の中で上位5位である[3]。また、周辺地域と比べて戦時の被害を受けていないため戦前の建築物が多く、特に1937年、千林に建てられた2階建の長屋は、2010年に大阪市都市景観資源に指定され、現在も根強く残っている。

 

■箕面市

南部には住宅地が広がっており、市の人口のほとんどはこの南部に集まっている。大阪都市圏のベッドタウンとして発展してきた。

西南部は旧来の市街地・住宅地が広がり、市の東南部は新興住宅地が広がる。現在、国際文化公園都市(彩都)の西部地区の開発が進められており、箕面市域側の開発は本格化している。なお、彩都粟生北および彩都粟生南4丁目~7丁目は、徒歩でも20114月現在公式には部外者通行禁止となっている大阪大学箕面キャンパス内を通らない限り茨木市域を通過する必要がある事実上の飛び地となっていた。この状態は20161月の彩都トンネル開通で大阪府道4号と接続されたことにより、解消されている。

西南部には箕面川が南西方向に流れ、それに並行して阪急電鉄箕面線が走っている。中南部を千里川が西方向に、東南部を勝尾寺川が東方向に流れる。

中部から北部にかけては山間地で、箕面滝、勝尾寺などの観光名所や箕面ダムなどがある。

北部には、止々呂美(とどろみ)に集落があるが、市の南部とは山に阻まれているため地域的に一体とはなっていなかった。2007530日に、止々呂美と箕面新都心を結ぶ箕面グリーンロード(箕面有料道路)が完成し、市の南部や、大阪都心へのアクセスが便利になった。また、これと連動して、水と緑の健康都市(箕面森町)の建設が進められており、2007101日にまちびらきが行われた。

市境は、池田市・豊中市・吹田市・茨木市・豊能郡豊能町・兵庫県川西市と接する。

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ