遺品整理姫路市でのご依頼(見積り→即整理)

遺品整理のビフォーアフター

地元、姫路市で遺品整理のご依頼を頂きました。

賃貸物件の為、月内での退去したいとのご希望でした。

見積りをさせて頂き、金額にご納得いただいた上で、当日に即遺品整理を行わせて頂きました。

今回のように小規模物件の場合は、即作業が可能な場合もございます。

洗濯機はまだ新しい物でしたので、買取らせて頂きました。

その他、ご遺族が今後も使用される物、ご不要な物、貴重品等丁寧に仕分けを行います。

仕分け・搬出作業の後に簡易清掃を行い、無事にお引渡しとなりました。

間取り 1K
作業時間 3時間
作業人数 2名
作業料金 38,000円

レリックでは可能な限りのリサイクル・リユースを心掛けており、処分費を軽減しお客様に少しでも還元できるように努めております。

また、お客様から追加作業のご依頼があった場合を除いて、作業後に見積り金額を超える追加請求を行う事はございませんのでご安心下さい。

 

姫路市を初め、近隣の加古川市・高砂市・たつの市や明石市での遺品整理・生前整理・特殊清掃・家財整理・空家整理・ゴミ屋敷整理でお困りの際は、お気軽にご相談下さい。

レリック関西支店の活動は兵庫県南部・播磨エリアだけではありません。

兵庫県北部の豊岡市方面、関西全域(神戸市・大阪市・大阪府・京都市・京都府・他)はもちろんですが、徳島県・岡山県・鳥取県も対応エリアです。

エリアに関わらず、お見積りは無料です。

 

 

 

◆遺品整理・生前整理・特殊清掃・家財整理・空家整理・ゴミ屋敷整のご相談はお気軽に。

★レリック関西支店★

ホームページ  https://www.ihinseiri-relic.com/

メール  relic-kansai@hera.eonet.ne.jp

所在地  兵庫県姫路市大塩町421

電話  0120-690-594

電話に出られなかった場合は、090-◆◆◆◆-0099から折り返し電話をさせて頂きます。

 

 

 

■姫路市

姫路市(ひめじし)は、近畿地方西部、兵庫県の南西部(播磨地方)に位置。旧飾磨郡・神崎郡・揖保郡・印南郡・宍粟郡(1889年の市制当時の区域は旧飾磨郡)。中核市に指定されており、周辺自治体を含めて約74万人の姫路都市圏を形成する。中播磨県民センターの管轄。

兵庫県内第二位の商工業と人口を擁する都市であり、播磨地方の中心都市。世界遺産の姫路城・書写山圓教寺・三大荒神興の一つ灘のけんか祭りなどの播州の秋祭りが有名。

兵庫県の西部、播磨地方(旧飾磨県)の中心都市で播磨平野の中西部に位置し、市域の中東部を市川が、中部を船場川や野田川(外堀川、三左衛門堀)が、中西部を夢前川や大津茂川が、西端を揖保川が、それぞれ南流して播磨灘へ注ぐ。播磨灘沖には家島諸島がある。

姫路市の中心部に姫路城が建つ姫山、中心部北部に広峰山と増位山、北西部に書写山(書寫山)、北部に明神山・雪彦山がある。市域を東西に貫通する形で山陽新幹線・山陽本線・国道2号が通り、姫路駅は姫路城の真南1kmに位置する。市街地は姫路城の城下町が原型となっている。近年は姫路駅南側への発展も見られる。

 

 

 

■明石市

明石市(あかしし)は、近畿地方の中部、兵庫県南部の明石海峡に面する都市で兵庫県東播磨県民局に区分されている。 2002年に、国から特例市に指定された。本項では市制前の名称である明石郡明石町(あかしちょう)についても述べる。

兵庫県の南側かつ淡路島の北側に位置し、その島が望める場所である。東西に長く、瀬戸内海(播磨灘)に面している自治体である。古代から阪神と播磨を結ぶ陸上交通、本州から淡路島を経て四国に通じる海上交通の重要な拠点になっており、明石海峡大橋開通前は明石フェリーが玄関口であった。また、源氏物語の舞台地でもある。

近年は神戸市や大阪市、阪神間のベッドタウンとして住宅が造成された。JR明石駅からJR三ノ宮駅(三宮)までの所要時間は新快速で15分、JR大阪駅(梅田)までは37分である。

日本標準時の町として知られる。日本標準時は明治初期は京都伏見を基準地点としたが、明治19年より国際的に地球の経度・360度を24分割する15度の倍数を基準とすることとなり、日本では東経135度が日本標準時子午線と定められ、線上の明石が「子午線のまち」として定着した。子午線上の明石市立天文科学館には、日本標準時を刻む大時計が設置されている。

 

 

■加古川市

加古川市(かこがわし)は、兵庫県の市。特例市に指定されており、東播磨地方の中核都市として機能している。兵庫県東播磨県民局に区分される。

兵庫県の播磨地方の東側に位置し、播州地方の東側の中核をなす。『人国記』には、「播磨の風俗智恵有て義理を不知、親は子をたばかり、子は親をだしぬき、主は被官に領地を鮮く与へて好き人を堀し出し度と志し…」と播州人は悪賢いという内容の記述がある。毎年11月には市内を練り歩き、散歩することの楽しさの発見や人的交流・健康促進を意図した企画「加古川ツーデーマーチ」が開催される(最大40kmの道程を踏破するために全国から多数の参加者が訪れる)。 加古川市の名物は「かつめし」と「鹿児のもち」。

公共交通機関としては、JR西日本の山陽本線(JR神戸線)と加古川線、そして山陽電鉄の本線が通る。市街地は加古川町一帯(JR加古川駅周辺)・平岡町一帯(JR東加古川駅周辺)・別府町一帯(山陽別府駅周辺)に発展し、人口も3町中心とする南部に集中。マンションが林立し、重化学工業地帯や大型量販店の激戦区となっている南部と、農村風景が残るのどかな雰囲気の北部とで全く違う景観があり二面性のある。臨海部の金沢町は全域が神戸製鋼所の加古川製鉄所の敷地のため、人口0人の町になっている。また播磨平野の東部に位置し市域は全体的に平坦である。

隣接する高砂市・加古郡播磨町・稲美町とは旧加古郡・印南郡内の市町としてつながりが深く、一体の都市圏を構成している。また、交通の便が良さから神戸市・姫路市のベッドタウンとして発展する。大阪市までは電車で約50分(加古川駅から新快速使用・日中時間帯基準)の距離である。(なお、神戸市への通勤率は12.0%である)

 

 

 

 

 

レリックは年中無休・24時間受付・お見積り無料

フリーダイヤル 0120-12-4488

メールでの無料お見積り

レリックの作業対応エリア

遺品整理・特殊清掃対応エリア

株式会社レリック
TEL 0120-12-4488 メールでのお見積り このページのトップへ

メニューtel:0120-12-4488お問い合わせこのページのトップへ